2013年12月08日

ヘッドスパ その2

では、続きを。



image-20131208201116.png

この後、この体制のままファーミングクリームを塗り、頭皮のターンオーバーを正常化させ、小顔へとリフトアップさせて行きます!


これがこのスパの一番の特徴ですね。


ではなぜ小顔になるのか。

まず成分に特許出願中技術ワレモコウエキスがはいってます。

これには、皮膚を支える筋細胞を活性化させる効果があります。

このワレモコウエキスの入ったファーミングクリームを、一本丸々使います!

資生堂から発売されている、ワレモコウエキスの入った化粧品、なかなか高額で販売されています(°_°)

そしてこのヘッドスパ用に取得したマッサージ方により、むくみを取り除いていきます。

リンパに溜まった水分を静脈へと戻すマッサージです。

約10分

マッサージにより、リンパの流れも良くなっていますので、効果も持続されます。

どれくらいリフトアップするのかというと、平均0.8ミリ上がります!


すなわち、ヘッドスパは気持ちいいだけのものではないんですね。


頭頂部は皮膚環境が、全身で一番悪いそうです。

睡眠不足やストレスが顕著に表れています。


スパをした後は、白く透明感のある頭皮になります。


最後にトリートメントをつけて、ホットタオルで首元を温めて終了となります。


月に一度。がオススメです!






posted by アルモニ シカレ at 20:39| 大阪 ☀| Comment(0) | メニュー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘッドスパ その1

こんにちは^_^

森本です。

意外と、このブログを見てヘッドスパに来て下さる方もいらっしゃるので、嬉しくおもっております!

今回はより具体的に説明して行きます。



image-20131208143308.png

まず、頭皮にジェルを塗っていきます。洗顔でいうところのオイルクレンジングです。

クールとウォームの2種類から選んで頂けます。

このジェルをふんだんに塗って、毛穴に詰まっている角質、汚れを浮き上がらせながらマッサージをして血行を促進させます。

約10分


image-20131208143909.png

この後、ヘッドスパ用のフルフラットのシャンプー台へと移動し、別の洗浄剤をつけていきます。洗顔でいうところの洗顔フォームです。

先程浮かせた汚れが、頭皮に戻らないようにする役割もあります。

このふたつにより、シャンプーでは取れない汚れを根こそぎ洗い流すことができます。

これは特許洗浄システムです!

カラーなどとの同時施術ができないのは、この洗浄により頭皮のバリア機能がなくなり、刺激を受けやすくなるからなんですね。

また、このヘッドスパ自体も最低2週間はあけた方がいいです。

この後通常のシャンプーをしていきます。

約10分


ここまでがリフトアップスパの下準備になります。

リフトアップが必要なければ、ここで終わっても大丈夫です。

従来のタイプとは全く異なる方法で油性、水性の汚れを残さずおとし、スッキリとした仕上がりになっています。



このクレンジング技術はバイコンティニュアス構造といいます。


リフトアップに続く。。。




posted by アルモニ シカレ at 15:01| 大阪 ☀| Comment(0) | メニュー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする